学生のキャッシング利用可否

学生のキャッシング利用可否 学生向けカードローンの基礎知識1

カードローン 学生

カードローンと言うと、まだ社会人の身分ではない学生が使用できるなんて、考えられないと思うことでしょう。

 

確かに、カードローンを利用すれば、必ず返済の義務が生じてくるし、返済する以上、ある程度のまとまった収入が必要になります。
そのようなことから、カードローンは、社会人が利用するものと捉えられがちなのです。では、本当にそうなのでしょうか。

 

実は、カードローンは、学生でも利用することができるのです。
もちろん、高校生の利用は厳しいですが、短大生や大学生、専門学校生、大学院生などであれば、利用することができるのです。

 

大学生でも専門学校生でも、身分は学生であって社会人ではありません。
また、大学院生は大学を卒業して社会人になった人たちと同じぐらいの年齢です。大卒の社会人はあくまでも社会人扱いですが、大学院生は学生の扱いです。
それでも、学生向けのカードローンであれば、利用することができるのです。では、どうしてカードローンは学生にも浸透していったのでしょうか。

 

その理由は、短大生も大学生も専門学校生も大学院生も、お金を使う機会が多いからです。
高校生の場合は、基本的に勉学が中心で、遊ぶ時間はそこまで多く取ることができませんが、彼らの場合は、とにかく行動範囲が広いのです。
例えば、車を購入してドライブに行ったり、海外旅行に行って他の国の文化を経験したり、コンパやデートなど、異性との交際に精を出したりと、様々な行動をします。
これでは、お金がいくらあっても足りないものです。ならば、学生さんにもカードローンを利用する機会を与えようとなるのです。

 

 

学生さん向けのおすすめカードローンを知ろう ⇒ クリック☆

 


 
学生キャッシングトップへ