学生 カードローンの申し込み書類

キャッシングのための申し込み書類  学生向けカードローンの実践4

学生がお金を借りる

学生向けカードローンに申し込む際には、必ず何かしらの申し込み書類が必要になります。

 

金融会社によって、融資を受けるわけですから、それこそどこの誰だか分からない人に対して、融資をすることはできません。

 

書類を通じて本人確認をしなかったがために、虚偽の申告に気づかずに融資をしてしまったなんてことになったら、それこそ目も当てることができません。
申し込んだ人が本当に本人なのか、きちんと確認することは、融資において必要不可欠なのです。
では、本人確認をするにあたっての申し込み書類としては、どんなものがあるでしょうか。

 

必要とされる申し込み書類は、それぞれの金融会社によって変わってきますが、クレジットカード会社のカードローンに申し込む場合は、
運転免許証や健康保険証などの公的な証明書が必要になります。

 

ただし、クレジットカード会社によっては、学生であるということを証明するために、学生証が必要になる場合もあります。
クレジットカード会社のカードローンの場合、申し込み用紙に必要事項を記入し、本人確認書類のコピーを貼り付けて提出すれば大丈夫です。

 

また、学生ローン専門のお店でカードローンに申し込む場合は、学生証1枚があれば大丈夫というケースもあります。
学生ローン専門ということは、学生さんであることを確認でき、借り入れ状況などがある一定の条件を満たせば、審査に通過し、融資が可能になります。
いづれにしても、必要書類はしっかり用意しておきましょう。

 

 

学生さん向けのおすすめカードローンを知ろう ⇒ クリック☆


 
学生キャッシングトップへ