学生 カードローン 残高スライドリボルビング方式とは?

残高スライドリボルビング方式   学生向けカードローンの返済4

学生さんがお金を借りる

学生向けカードローンの返済方法の3種類目は、残高スライドリボルビング方式という方式です。

 

この残高スライドリボルビング方式ですが、学生向けカードローンにおいては最も多く採用されています。

 

契約書をよく見てみれば、返済方法の欄に、残高スライドリボルビング方式と書いてあります。

 

この残高スライドリボルビング方式という言葉ですが、聞いたことはあるものの意味が分からないとか、初めて聞いたとか、そういう方もいることでしょう。
そこで今回は、残高スライドリボルビング方式について学んでみましょう。

 

この残高スライドリボルビング方式という方法は、利用した金額、つまり、残高に応じて定額で返済をしていく方式のことです。
1回あたりの返済金額がいくらになるかは、金融会社の規定によって変わってきますが、残高が多ければ多いほど、1回あたりの返済金額は大きくなります。

 

例を見てみましょう。最も多いパターンは、10万円の残高であれば、最低5000円からの返済、20万円の残高であれば、最低10000円からの返済であることが多いです。
この金額であれば、きっかりの数値で頭に入れやすいだけでなく、残高に比例しているため、返済もしやすいのです。

 

この残高スライドリボルビング方式ですが、1点だけ気をつけておかないといけないことがあります。

 

それは、利息を補うぐらいのギリギリの金額では、なかなか残高が減っていかないので、それだと完済まで時間がかかりすぎてしまいます。
それを防ぐためにも、少し多めに返済するのが賢いのです。

 

 

学生さん向けのおすすめカードローンを知ろう ⇒ クリック☆

 


 
学生キャッシングトップへ